グリーグ 組曲「ホルベアの時代から」:北欧弦楽の優しい音楽

Spread the love

グリーグ:作品集

グリーグ 組曲「ホルベアの時代から」 作品40


バロック音楽を模したグリーグの組曲。ホルベアとは北欧の作家の名前である。
前奏曲、サラバンド、ガヴォットとミュゼット、アリア、リゴドンによる。
どの曲からも、北欧の空気が感じられる。
元はピアノ曲らしいが、専ら弦楽版が有名である。
弦楽ならではの、響きの中にある「優しさ」が実に心地よい。


いかにもグリーグらしい大地からわき出るようなスケールの大きな音楽であると同時に、繊細かつ優美な音楽でもある。
前奏曲の爽快な伴奏、ミュゼットの体の芯を静かにとらえるようなドローン、リゴドンの何とも自然な緩急が、非常に快い。
特にリゴドンのピチカート使いが絶妙。
僕は北欧好きなので、どうしてもひいき目なしでは見ることはできないのだが、「弦楽・バロック・北欧」という要素のかもし出す圧倒的な「優しさ」は誰も異論ないだろう。

グリーグ:作品集 グリーグ:作品集
オムニバス(クラシック),グリーグ,カラヤン(ヘルベルト・フォン),ヤルヴィ(ネーメ),デイヴィス(サー・コリン),ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団,ギレリス(エミール),エーテボリ交響楽団,コワセヴィッチ(スティーヴン),BBC交響楽団

ユニバーサル ミュージック クラシック
売り上げランキング : 6894

Amazonで詳しく見る by AZlink


♪Amazonギフト券で、ボクノオンガクの運営をサポートしませんか?♪

Eメールアドレスをコピー

15円から金額のご指定が可能です。「Eメールアドレスをコピー」ボタンを押してから、Amazonギフト券購入ページ(上のAmazonロゴの画像)へお進みください。

ボクノオンガクは少しでも多くの方にクラシック音楽の楽しさを伝えるべく、無料で読めるコンテンツのみで運営していきたいと考えています。「面白かった!」とか「役に立った!」とお思いの方、ぜひ運営資金のご支援をお願いします!

Author: funapee(Twitter)
都内在住のクラシック音楽ファンです。コーヒーとお酒が好きな二児の父。趣味は音源収集とコンサートに行くこと、ときどきピアノ、シンセサイザー、ドラム演奏、作曲・編曲など。詳しくは→more

にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
↑もっとちゃんとしたクラシック音楽鑑賞記事を読みたい方は上のリンクへどうぞ。たくさんありますよ。

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください