牧歌、2010年末の喜びと感謝

Spread the love

2010年ももうすぐ終わりですね。
今年もブログを見てくださった方、応援してくださった方、拍手をくださった方、コメントをくださった方、リンク追加してくださった方、そしてどんな形であれ、僕と一緒にクラシックを楽しんでくださった全ての方に感謝します。
ショパンとシューマンで盛り上がった2010年でしたが、両作曲家は僕にとってももちろんポピュラーな作曲家で、今年は小さい頃から馴染みのある音楽を今一度聴きなおす機会に恵まれた年でもありました。
来年も沢山の音楽に触れ、このブログも楽しみながら続けていきたいと思います。
感謝の気持ちを込めて、普段は張らないのですが、1曲だけここに張らせて頂きます。
僕が自分でアップしたものです…笑
来年の「熱狂の日」へ向けて、という訳でもありませんが、ブラームスです。
では、2011年もよろしくお願いします。 funapee


♪Amazonギフト券で、ボクノオンガクの運営をサポートしませんか?♪

Eメールアドレスをコピー

15円から金額のご指定が可能です。「Eメールアドレスをコピー」ボタンを押してから、Amazonギフト券購入ページ(上のAmazonロゴの画像)へお進みください。

ボクノオンガクは少しでも多くの方にクラシック音楽の楽しさを伝えるべく、無料で読めるコンテンツのみで運営していきたいと考えています。「面白かった!」とか「役に立った!」とお思いの方、ぜひ運営資金のご支援をお願いします!

Author: funapee(Twitter)
都内在住のクラシック音楽ファンです。コーヒーとお酒が好きな二児の父。趣味は音源収集とコンサートに行くこと、ときどきピアノ、シンセサイザー、ドラム演奏、作曲・編曲など。詳しくは→more

にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
↑もっとちゃんとしたクラシック音楽鑑賞記事を読みたい方は上のリンクへどうぞ。たくさんありますよ。

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください