クラシック音楽の楽曲に関する話題を中心に、芸術について考えたこと、哲学・文学・美学などのちょっとアカデミックな話、聴きに行った演奏会や観に行った展覧会、うちの猫ちゃんのことやクラシックCD聴き比べ、その他日常の諸々を含め、適当な文章を書き綴っていきます。「ボクノオンガク」というブログ名は、よくあるパソコンの音楽フォルダ名“My Music”の和訳と、小澤征爾さんの本『ボクの音楽武者修行』から。

Monthly archive 3月, 2011

【あまスタブログ】ふなぴーの“厳選!クラシック白書”(完結)

僕の所属している天久保オールスターズバンド!(あまスタ)というバンドのブログにて、「ふなぴーの“厳選!クラシック白書”」という連載をさせて頂いております。 このブログでは「こんな名曲がありますよ~」と珠玉の名曲たちを紹介していますが、あまスタのブログでは、数あるクラシックの演奏の中から、僕が厳選したクラシックの「名演」を取り上げて紹介しています。 クラシック初心者の方でも楽しめるような、やさしい内 […]
ブルグミュラー 25の練習曲:子どもの芸術世界

ブルグミュラー 25の練習曲:子どもの芸術世界

ブルグミュラー 25の練習曲 作品100 いつかはここにブルグミュラーの記事を載せたいと思っていたのだが、いよいよ登場のヨハン・ブルグミュラー。 ピアノを習った経験のある人なら、この25の練習曲を弾いたという方は多いだろう。 現在はピアノの練習曲しか知られていないが、管弦楽曲やオペラ作品・バレエ作品なども残している。 僕も小さい頃からピアノを習っていたので、ブルグミュラーの練習曲はよく弾いた。初心 […]

東日本大震災にあたって

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)で、日本中が大変なことになっています。 被災者の方々、心からお見舞い申し上げます。 僕も少なからず震災の被害を被りましたが、ブログは続けていけると思われます。 部屋の中は大混乱ですが、片づけをしておりまして、音源やら何やらは概ね無事でした。 もしかすると更新の頻度が減るかもしれませんが(もともとそんなに頻度が高い訳でもありませんが……)、これからもよろしくお願い […]
モーツァルト ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」:序奏の美

モーツァルト ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」:序奏の美

モーツァルト ピアノ協奏曲第9番 変ホ長調 K.271「ジュノム」 今回はちょっと攻めて書いてみようと思い、変なことを書いても許してくれるであろうモーツァルトさんにしてみたのだ。 ベートーヴェンやブラームスについて適当なことを書いてしまうと、なんだか厳つい霊の祟りに遭いそうで恐ろしいが、モーツァルトはもともと適当な(しかし天才な)男なので、きっと大丈夫だろう。 モーツァルトのピアノ協奏曲は第1番か […]
ネリベル スケルツォ・コンチェルタンテ:リズム&パワーの味

ネリベル スケルツォ・コンチェルタンテ:リズム&パワーの味

ネリベル ホルンとピアノのためのスケルツォ・コンチェルタンテ ヴァーツラフ・ネリベルという作曲家の名は、吹奏楽経験者なら一度は聞いたことがあるだろう。 『二つの交響的断章』で名高いネリベルは、チェコスロヴァキア生まれの作曲家で、渡米した後は吹奏楽に魅せられ、多くの吹奏楽曲を残している。 今回取り上げるのは、その『二つの交響的断章』の作曲の3年前、1966年の作品。プラハの春が1968年であるから、 […]