東日本大震災にあたって

Spread the love

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)で、日本中が大変なことになっています。
被災者の方々、心からお見舞い申し上げます。
僕も少なからず震災の被害を被りましたが、ブログは続けていけると思われます。
部屋の中は大混乱ですが、片づけをしておりまして、音源やら何やらは概ね無事でした。
もしかすると更新の頻度が減るかもしれませんが(もともとそんなに頻度が高い訳でもありませんが……)、これからもよろしくお願いします。
少しでも心安らぐ音楽を、と思い、私の好きな美しい音楽を載せました(この曲の記事はこちら)。
辛いニュースが多いですが、もしこの美しい音楽で癒されることがあれば幸いです。

マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 フィルハーモニア管弦楽団演奏(1954年)

Author: funapee(Twitter)
都内在住のクラシック・ファンです。趣味は音源収集とコンサートに行くこと、つまりひたすら聴くだけ。演奏することにはほぼ興味・情熱はありませんが、それでもときどきピアノを弾いたり、バンドでドラムを叩いたりシンセサイザーを演奏したり、あるいは作曲・編曲をしたりします。more

にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
↑もっとちゃんとしたクラシック音楽鑑賞記事を読みたい方は上のリンクへどうぞ。たくさんありますよ。


Spread the love

“東日本大震災にあたって” への3件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
     こんにちわ。
     
     funapeeさんは、地震の被害を被られたんですか。
    それは大変なことでしたね。
    私は、帰宅難民となり職場に一泊した程度でした。
     悲惨な光景をテレビで観たせいか、私の心にも地震が起こり職場で衝突してしまいました。
    普段、衝突することは無いのですが。相手は「本当にすみませんでした」と言っているのに「謝ることなんかない。自分の主張を貫きなさいよ」なんてツッパッテしまいました。
    さて、「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲を聴かせていただきました。
    聴いたことが、あるような気もしますが、暖かくて柔らかでサラリとした間奏曲ですね。
    明日から気分を直して、行きます。
    余震があるそうですが、御無事でありますよう祈っています。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たつさん
    帰宅に困った人は多かったようですね。僕の弟も帰宅出来ずに困っていました。とりあえず、大事なクラシックのCDなどはほぼ無事でしたので、一安心です。
    「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲は、よくテレビなどでも流れるので、耳にしたことがあるかと思います。非常に美しいメロディーですよね。マスカーニという作曲家は、この曲意外にはあまり有名ではありませんが、この歌劇「カヴァレリア~」は、間奏曲意外にも美しい曲がたくさんあるので、オススメの作品です。
    非常時ですし、普段より穏やかさが失われがちですね。美しい音楽で心を落ち着ける時間がとれたら、それに越したことはありませんね。震災関係でまだまだ不安なこともありますが、たつさんもぜひ、心身とも穏やかに過ごされますよう祈っております。僕も落ち着いたら、これからも記事を上げていきたいと思っています♪

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    えっそうだったんですか(。´Д⊂)ホントにテレビで見てて、かける言葉がないですが、生きてるってキセキですね♪私はピアノでいつか人に感動してもらうのが夢です。苦しい時は、生きてるだけで、いいんです。って自分を励ましまています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください