エル=コーリー ヴァイオリン協奏曲第1番 作品62「どこからともなく国境に」 ビシャーラ・エル=コーリー(1957-)はレバノン生まれの作曲家で、後にフランスに移住し現在も大活躍しているまさに「レバノンの英雄」である。アル=フーリーの表記もあるが、同名の政治家(レバノンの元大統領)と区別するためにエル=コーリーを用いたい。定まった日本語表記があるほど有名ではないが、ナクソスからいくつかCDが出てい […]