J・オーベール ヴァイオリン・ソナタ ト長調 op.25-4:バッハ時代のパリ

Spread the love

オーベール ヴァイオリン・ソナタ ト長調 op.25-4


ここ何年かでバロック・オペラに惹かれるようになり、色々見たり聴いたりしているが、クラシック音楽の中でも未開拓な作品が多い時代で、それらを開拓し蘇らせる試みはどれも興味深い。そういうものも好きだし、イタリアオペラも好きなので、ますますワーグナー離れが進んでいる。まあそれはともかく、「バロック」と一括りにするのは強引かもしれないが、有名所以外の17世紀~18世紀の音楽を自分なりに開拓するのは、最近の楽しみのひとつでもある。


ということで、今回紹介したいのは、ジャック・オーベール(1689-1753)というフランスはパリ生まれの作曲家・ヴァイオリニストだ。彼の生没年を見ると、J.S.バッハ(1685-1750)と非常に近いことがわかる。まさにバッハが活躍した時代の音楽家だ。
もっとも、バッハとほぼ同時代に活躍したフランスの作曲家と言えばラモー(1683-1764)もいる。ラモーはクラヴサン組曲などの鍵盤楽器や、舞台作品の音楽、あるいは音楽理論の分野で活躍したと(大まかに)言うことができる。一方のオーベールも幅広く作品を残しているが、鍵盤ではなくヴァイオリン作品がメインである。
コンデ公にヴァイオリン奏者として仕え、宮廷の弦楽合奏団であるLes Vingt-quatre Violons du Roi(フランス王の24のヴィオロン)のメンバーでもあり、パリのオペラ座では1728年から1752年まで第1ヴァイオリン奏者を務めた。コンセール・スピリチュエルが始まってからは自作の協奏曲を演奏するなど、当時のパリでは大活躍だったそうだ。
高い評価を得ていたオーベールだったが、死後は忘れられ、ラモーやクープランのような名声は得られず、またヴァイオリン音楽にいたっても、ジャン=マリー・ルクレール(1697-1764)の方が知名度は高い。


J・オーベールはまだ開拓されたばかりの作曲家であり、録音も多くはないが、僕は初めて聴いたCDで一発で惚れてしまった。エヴァ=クリスティーナ・シェーンヴァイス(vn)とキルステン・エッケ(hp)による、ヴァイオリンとハープのための作品集(上の画像)に収録されていた、ト長調のソナタop.25の第4番である。「ソナタ集第5冊」という6つのソナタが収められたものの第4番だそうで、もともとヴァイオリンと通奏低音のための曲を、このCDではハープが伴奏している。なるほど、ハープの雰囲気もよく合う音楽だ。


1楽章Largo、優美な旋律に心打たれる。格式の高さがありながら、どこか親しげな表情もあり、手が届きそうで届かない妖精のような、幻想的な雰囲気さえ感じる。
2楽章Corrente、活き活きした3拍子のこの舞曲も、どこか可愛げなところがあるし、3楽章Gavottaはおどけた様子がありつつ上品さも湛えており、どの楽章を取っても洗練された音楽だなあと感じる。
4楽章Tambourin I – Tambourin II、この楽章も独特の軽さが魅力的だ。さらりと弾いても素敵だろうし、技巧的に速さを競っても楽しいだろう。
このop.25のソナタ本に収められている6曲のうち、録音が確認できるのは第4番のみであり、しかもハープ伴奏のみである。ぜひチェンバロや、あるいは低弦も入れたバージョンでも聴いてみたいものだ。
こういう曲を聴くと、ドイツやイタリアとはまた違うよなあと感じる。何なのだろう。最近は「フランスのエスプリ」とか「パリのエスプリ」とか論評で書くと意味わからんと貶される向きもあるようだが、偉い評論家先生たちにはぜひフランス音楽におけるL’espritの復権に努めていただきたいものだ。


♪Amazonギフト券で、ボクノオンガクの運営をサポートしませんか?♪

Eメールアドレスをコピー

15円から金額のご指定が可能です。「Eメールアドレスをコピー」ボタンを押してから、Amazonギフト券購入ページ(上のAmazonロゴの画像)へお進みください。

ボクノオンガクは少しでも多くの方にクラシック音楽の楽しさを伝えるべく、無料で読めるコンテンツのみで運営していきたいと考えています。「面白かった!」とか「役に立った!」とお思いの方、ぜひ運営資金のご支援をお願いします!

Author: funapee(Twitter)
都内在住のクラシック音楽ファンです。コーヒーとお酒が好きな二児の父。趣味は音源収集とコンサートに行くこと、ときどきピアノ、シンセサイザー、ドラム演奏、作曲・編曲など。詳しくは→more

にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
↑もっとちゃんとしたクラシック音楽鑑賞記事を読みたい方は上のリンクへどうぞ。たくさんありますよ。

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください