アッテルベリ 交響詩「川」 作品33 クルト・アッテルベリは20世紀初頭に活躍したスウェーデンの作曲家。彼はいわゆる職業作曲家ではなく、ストックホルムの特許局の職員を長く務めていた。音楽以外の収入がメインだが、学生時代からオーケストラに入り、交響曲や歌劇の作曲も行い、王立劇場からも委嘱を受けるなど、作曲家としても大活躍であった。 また、特許局での仕事を活かしたのか、スウェーデン著作権協会を設立。ス […]