アルビノーニ オーボエ協奏曲作品7、9 クラシック入門みたいなCDによく「アルビノーニのアダージョ」が入っているが、敢えてそこには触れないで、オーボエ協奏曲を取り上げる。 そもそも、「アルビノーニのアダージョ」は、アルビノーニのオリジナルではなく、発見された断片的な楽譜を後になって復元したものだ、というのはよく知られている。 僕の知る限り、アルビノーニのオーボエ協奏曲とは、アダージョの次に出会える […]