イルマル バーデン・ジャズ組曲 とうとうクラシックギターを取り上げるのだが、何について書こうかと思っていたところで、この曲と出会った。 そもそもクラシックギターの作品は、ジャンルとしてはクラシックに属さないような作品がいっぱいなので、どうしてもクラシック視点からだと限られてくる。 ボサノヴァや民族音楽との境目が非常に曖昧な分野だ。 アランフェスとか、ギター五重奏とか、そういうのもいいけど、ここはや […]