ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー ポピュラーとクラシックの融合した言わずと知れた名曲で、僕も大好きな曲だ。 だがそれは僕が単にクラシックとジャズが好きだから、という訳ではない。 ポール・ホワイトマンのオファーに応じてガーシュウィンが作曲、最も有名な管弦楽とピアノのための版は、アメリカを代表する「偉大なる観光作曲家」ファーディ・グローフェのオーケストレーションによる。 このスケールの大きさは […]