グルダ チェロとブラス・オーケストラのための協奏曲 フリードリヒ・グルダはモーツァルトやベートーヴェンの演奏で名高いウィーンのピアニストだが、彼は作曲活動も行なっている。今回取り上げたこの曲は、ジャズに傾倒した時期もあるグルダらしい、非常に刺激的な音楽だ。 まず、チェロとブラス・オーケストラ(吹奏楽)、この編成はもしかすると実験的な編成に感じるかもしれない。グルダがこの編成の協奏曲を作曲したのは1 […]