コープランド エル・サロン・メヒコ 20世紀のアメリカ音楽を模索し続けた作曲家、アーロン・コープランドの代表作の1つである。 メキシコシティにあるダンスホール「エル・サロン・メヒコ」の雰囲気を描いた10分程の管弦楽曲。 この独特の雰囲気が実に面白い。 陽気な旋律や強烈なリズムは、メキシコを知らなくとも思わず納得するほどエキゾチック。 メキシコ民謡を題材としつつも、かなりコープランド自身の情景描写が […]