ゴルトマルク 序曲「イタリア」にて 作品49 カール・ゴルトマルクはロマン派の作曲家。ハンガリー出身のユダヤ人だが、音楽はウィーンに根付いていると言っていい。初期はハンガリーの子どもが歌うような民謡をもとにした音楽を作ったが、後期になると国民楽派のような音楽ではなく、古き良き伝統的なドイツロマン派の音楽を残した。特にオペラは名作として名高い。 ワーグナーの影響を受け、ウィーン初となるワグネリアン団 […]