シュニトケ バレエ音楽「エスキース」 クリスマスイブに更新するべきロシアのバレエ音楽と言ったらあれしかないのだが、どういうわけかこうなってしまった。 アルフレート・シュニトケ(1934-1998)はソ連生まれ、ドイツ・ユダヤ系の作曲家である。あまり話題に挙げないが、実は僕の結構お気に入りの作曲家である。この人も天才の部類に入る作曲家だよなあと思いつつ、ブログで初めて取り上げるならなんだろうかと考え […]