ネリベル ホルンとピアノのためのスケルツォ・コンチェルタンテ ヴァーツラフ・ネリベルという作曲家の名は、吹奏楽経験者なら一度は聞いたことがあるだろう。 『二つの交響的断章』で名高いネリベルは、チェコスロヴァキア生まれの作曲家で、渡米した後は吹奏楽に魅せられ、多くの吹奏楽曲を残している。 今回取り上げるのは、その『二つの交響的断章』の作曲の3年前、1966年の作品。プラハの春が1968年であるから、 […]