フィビフ 交響曲第2番 変ホ長調 作品38 彼はいい意味で、本当に恵まれた、「古き良き音楽家」という人生を送ったのだろう。 チェコの作曲家ズデニェク・フィビフ(フィビヒ)は、スメタナやドヴォルザークと並ぶ、国民楽派の作曲家だ。民族色は彼らに劣るも、ドイツロマン派の伝統が色濃く現れた作品を多く残した。パノハ弦楽四重奏団など、チェコの奏者が取り上げることも多いので、耳にしたことがある人もいるかもしれな […]