クラシック音楽の楽曲に関する話題を中心に、芸術について考えたこと、哲学・文学・美学などのちょっとアカデミックな話、聴きに行った演奏会や観に行った展覧会、うちの猫ちゃんのことやクラシックCD聴き比べ、その他日常の諸々を含め、適当な文章を書き綴っていきます。「ボクノオンガク」というブログ名は、よくあるパソコンの音楽フォルダ名“My Music”の和訳と、小澤征爾さんの本『ボクの音楽武者修行』から。

マスカーニ
マスカーニ 4手のピアノのためのシンフォニア ヘ長調:カヴァレリアの呪縛、の前に……

マスカーニ 4手のピアノのためのシンフォニア ヘ長調:カヴァレリアの呪縛、の前に……

マスカーニ 4手のピアノのためのシンフォニア ヘ長調 カヴァレリア・ルスティカーナについて記事を書いたのが2008年なので、10年近く空けて書くことになる。僕もまさかここにマスカーニの、それもオペラでなくてピアノ作品について取り上げて書くことになるとは夢にも思わなかったが、ブログ更新頻度が激減している状況にもかかわらず、ぜひとも更新したい書きたい多くの人に知らせたい!と思わせるだけの名曲であること […]
マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲:美はいかに強いか

マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲:美はいかに強いか

マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲 「みゅーじん」に井上道義が出ていて、マスカーニの「イリス」を日本初演したという話を耳にし、(こんな曲日本で取り上げる人がいるのかー、と)驚いた。 昔マスカーニ好きの友人が熱く語っていた「イリス」については、またの機会にして、有名どころを取り上げよう。 「カヴァレリア・ルスティカーナ」は、ポンキエッリに学び、プッチーニとは友人でありライバル […]