ヴィレーン 弦楽セレナード 作品11 ダグ・ヴィレーンはスウェーデンの作曲家である。その信条たるは「私は神と、モーツァルトと、ニールセンを信仰します」。これは恐れいった。 初期は新古典主義寄りの作風で、徐々にミニマリズム風のスタイルを取り入れるようになった。近年再評価されてきた作曲家で、演奏機会も少しずつ増えてきたところだ。 スウェーデン作曲家協会の司書として働き、後に「スウェーデン日報」で音楽評 […]