兼田敏 バンドのための楽章「若人の歌」 東京2020?何ですかそれ?よく知りませんが、ちょうど1年後くらいに東京オリンピックがあるそうなので、前回の東京オリンピックがあった年、1964年に出来た曲を取り上げよう。兼田敏(1935-2002)、通称カネビン(1文字しか短くなっていない)の初期の吹奏楽作品である「若人の歌」だ。 この曲は全日本吹奏楽コンクールの1964年度課題曲であり、コンクールの課題 […]