すみだ区民音楽祭2012の第4ステージ、伊福部昭の交響頌偈「釈迦」を演奏するコンサートに行って来ました。
8月25日、すみだトリフォニーホール 大ホールにて。


曲目は
第一部
 松村禎三 作曲:「暁の讃歌」“Hymn to Aurora”<リグ・ヴェーダ>より(女声合唱版)
  甲田潤指揮/長尾博子(p)、平野未樹(Oboe d’amore)
  ドミトリー・フェイギン(vc)、千田寧子(pipe org)
  袴田英里/高橋真理(Syn)、弓田真理子(合唱指導)
  Chor June(合唱)


第二部
 伊福部昭 作曲:交響頌偈「釈迦」
  甲田潤指揮/釈迦を演奏するオーケストラ、
  Chor June、釈迦を歌う混声合唱団


交響頌偈「釈迦」は伊福部の大曲ですね。聴けて良かったです。合唱と管弦楽の押し寄せるパワーに圧倒されました。第九ともまた違う、日本人の音楽の力も。70回以上も練習を重ねたらしく、気合いが本当に伝わってきた、素晴らしい演奏で感動でしたね。この曲に対する奏者の気持ち(特にこれは宗教曲ですしね)の強さが感じられて、熱演に出会えたなあと嬉しく思います。

伊福部昭の芸術(8)特別篇 卒寿を祝うバースデイ・コンサート 完全ライヴ 伊福部昭の芸術(8)特別篇 卒寿を祝うバースデイ・コンサート 完全ライヴ
本名徹次,東京混声合唱団,コールジューン,伊福部昭,日本フィルハーモニー交響楽団

キングレコード
売り上げランキング : 19333

Amazonで詳しく見る by AZlink