イェアンニン指揮新日本フィル 定期演奏会 ルビー第20回

Spread the love

ハイドン:オラトリオ「四季」

ソフィ・イェアンニンさんという指揮者がいらっしゃるそうです。合唱の方で、フランス国立放送合唱団の音楽監督や、BBCシンガーズの首席指揮者をやってるとのこと。エル・システマにも携わっているそうです。へえー。勉強になります。ハイドンの四季、良い曲ですから楽しみですね!


【イェアンニン敏之指揮新日本フィル 定期演奏会 ルビー第20回】
(2019年1月18日、すみだトリフォニーホール)


ハイドン:オラトリオ「四季」Hob. XXI:3


ソプラノ:安井陽子
テノール:櫻田亮
バス:妻屋秀和
合唱:栗友会合唱団(合唱指揮:栗山文昭)
指揮:ソフィ・イェアンニン


何と言うか、まあおめでたい感じの曲じゃないですか、良いメロディ連発、それをただ味わうのみ。ということで、特に深い感想も何も出ないなあと。オケはピリオドでもなくコテコテの大オケでもなく、程よいところをついてくる普通の現代風で、合唱もさすがは界隈の指揮者だけあって良くまとまっています。ソリストも上手い。しかしまあ、長いですね、オペラかよ(オラトリオだけど)。ちょっと疲れました。


しかしこんな大所帯のコンサートを平日の真っ昼間にってのも、すごいですね。天地創造ならそうはいかないけど、四季なら明るいしいいのかしら(笑)

チャイコフスキー:交響曲第6番 「悲愴」、ラフマニノフ:交響詩 「死の島」/上岡敏之(指揮)新日本フィル
上岡敏之(指揮)新日本フィル
オクタヴィア・レコード (2018-08-29)
売り上げランキング: 35,769

Author: funapee(Twitter)
都内在住のクラシック・ファンです。趣味は音源収集とコンサートに行くこと、つまりひたすら聴くだけ。演奏することにはほぼ興味・情熱はありませんが、それでもときどきピアノを弾いたり、バンドでドラムを叩いたりシンセサイザーを演奏したり、あるいは作曲・編曲をしたりします。more

にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
↑もっとちゃんとしたクラシック音楽鑑賞記事を読みたい方は上のリンクへどうぞ。たくさんありますよ。


Spread the love