サウンド・オブ・ミュージック (字幕版)


知人が出演するミュージカルに行って来ました。7月28日、埼玉県の加須市にある、騎西生涯学習センター「キャッスルきさい」という会場にて。


会場は300人近く入るらしいのですが、午後の公演に人が集まりすぎるとわかって、急遽午前のゲネプロを公開にして、午前午後の2公演にしたそうです。すごいですね。地元の力ですね。僕が見たのは午後の公演ですが、開場待ちの行列ができていました。アマチュア劇団ですがすごいですね!


演目はサウンド・オブ・ミュージックでした。僕も大好きな作品です。特に「すべての山に登れ」は本当に感動的な旋律で良い曲ですよね。「私のお気に入り」もジャズのスタンダードで大好きな曲ですし、この作品はハズレ曲が1つもありませんね。ロジャースは天才だと思います。


その知人以外の他の演者さんがどういう人なのかはよく知りませんが、おそらく地元の方なのでしょう。プロの方も多少混ざっていると思いますが、ほとんど素人の方から募集したのではないでしょうか。プロ並みとは言えませんが、時間をかけて一生懸命練習してきたんだろうなあということが、ひしひしと伝わってきた、素晴らしい歌と演技でした。主催の方のひとり、阿瀬見さんという方は、この方はプロなのですが、自身の音楽経験を地元に還元したいということで、このミュージカルを旗揚げしたのがちょうど1年くらい前のことだそうです。それから1年越しの本公演ということで、このミュージカルに携わる全ての方が相当気合入っていたんだろうと思います。子どもからお年寄りまで、劇と音楽を心から楽しみたい人たちが集まって、こうして地元でミュージカルを作り上げるということが、どれほど価値のあることか、それを実感しました。


旗揚げ10年後にはニューヨークで公演をするのが目標だそうです。それも加須市の民話を元にしたオリジナル作品で臨みたいとのこと。ミュージカルかぞ、これからも応援したいと思います。

サウンド・オブ・ミュージック 製作45周年記念HDニューマスター版 [DVD] サウンド・オブ・ミュージック 製作45周年記念HDニューマスター版 [DVD]
ジュリー・アンドリュース,クリストファー・プラマー,シャーミアン・カー,エリノア・パーカー,リチャード・ヘイドン,ロバート・ワイズ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング : 360

Amazonで詳しく見る by AZlink