ホルスト 組曲「惑星」 作品32 セント・ポール組曲 作品29-2 CCD-114


7月23日、「第一生命ホール オープンハウス2011『ありが10の招待状』」のお手伝いと演奏会に行ってきました。晴海トリトンスクエアにある第一生命ホールが、日比谷から晴海に移って10年経ったそうです。今年のオープンハウスは記念すべきイベントでした。僕も少しですがお手伝いできて楽しかったです。普段ホールの内側を見る機会のない一般のお客様方に、内側の様子を紹介するツアーのお手伝いをさせていただきました。来年も出来たら嬉しいなあと思います。


コンサートは2つ聴くことが出来ました。ひとつは邦楽器アンサンブル「日本音楽集団」のミニ・ステージ。楽器の紹介や歴史などのお話を交えながら、「どんな海外のオケの打楽器奏者にも負けない」と豪語しておられた杵屋五司郎さんの裏を取るテクニックの披露には拍手ですね。お囃子と三味線のアンサンブルも素敵でした。


もう1つは10周年記念ガラ・コンサート。勧進帳、ホルストのセント・ポール組曲、メンデルスゾーンのダブコン、という面白いプログラム。やはりホルストのこの曲はいいですね。4楽章も楽しいですが、なんといっても1楽章がいい。英国らしさが好みのど真ん中です。コンチェルトも、ソリストのヴァイオリン松原さん、ピアノ田村さん、素晴らしかったです。


これからまた20周年、30周年と、ますます発展していくことを願っております。

ホルスト:セント・ポール組曲 ホルスト:セント・ポール組曲
ホルスト,ハワード・グリフィス,イングリッシュ・シンフォニア,ジャニス・グレアム,サラ・ユーウィンズ,アンドリ・ヴィイトヴィッチ,アナ・パイン,フィリップ・ハーマー

Naxos
売り上げランキング : 17956

Amazonで詳しく見る by AZlink