ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ集(全曲)


今年は行けないかなあと思っていたのですが、スケジュールの都合もなんとなかったので、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2011に少しだけ参戦できました。
有料公演1つと、ロビーコンサート1つ。まあ行けただけでもラッキーだったということで。両方とも5月4日です。


竹澤恭子(vn)、加藤洋之(pf)のプログラムは以下。


ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 op.100
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 op.108


ブラームスのヴァイオリン・ソナタは好きな曲です。一応S席だったのですが、ちょっと遠かったかな。
どちらかというと、加藤洋之さんのピアノに目が行ったのですが、竹澤さんの演奏も良かったです。いいブラームスでした。


丸ビルの1階でコンサートをやっていて、これまたラッキーなことにシャニ・ディリュカのピアノが聴けました。
こちらは友人と一緒に聴いていました。クラシックに特に関心がないとのことでしたが、真剣に聞いてくれたようで嬉しかったです。


まあ、今回は演奏会そのものよりも、ブラームス展の方が興味深かったかな。
そちらも後で書きます♪

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集 ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集
ルービンシュタイン(アルトゥール) シェリング(ヘンリク),ブラームス,シェリング(ヘンリック),ルービンシュタイン(アルトゥール)

BMG JAPAN
売り上げランキング : 173

Amazonで詳しく見る by AZlink