アイカツスターズ!のCDについて語る その9


【序文】
このブログは基本的にはクラシック音楽について語るブログだが、どうしても記しておきたいと思うに至ったものについては、ここに記録して残しておこう。つまり、アニメ「アイカツスターズ!」の音楽はそれほどに素晴らしい音楽であることは保証したい。ポップミュージックの進化の歴史の最先端は常にアニソンなのだ。なお、前提として、僕はクラシック音楽オタクではあるがアニソンオタクでもないし、アニメオタクでもないと思っている。前作である無印のアイカツについてはそれほど詳しくないし、データカードダスもやったことはない。しかしこんなに1つのアニメにハマったのはローゼンメイデン(2004-)以来かもしれない。自分でもびっくりしている。あ、ネタバレ注意。

TVアニメ/データカードダス『アイカツスターズ!』2ndシーズン 挿入歌ミニアルバム「Fantastic Ocean」


TVアニメ/データカードダス『アイカツスターズ!』2ndシーズン挿入歌ミニアルバム Fantastic Ocean
01 Miracle Force Magic ~ローラ Ver.~
歌:りえ from AIKATSU☆STARS!
作詞:yumeiroecho 作曲:秋田博之 編曲:南田健吾(onetrap)
02 ハッピー☆パンチ
歌:せな from AIKATSU☆STARS!/りさ
作詞:tzk 作曲:石松領平 編曲:山﨑佳祐(onetrap)
03 おねがいメリー
歌:みほ from AIKATSU☆STARS!
作詞:林 奈津美 作曲:秋浦智裕 編曲:成瀬裕介(onetrap)
04 MAKEOVER♡MAKEUP
歌:かな・みほ from AIKATSU☆STARS!
作詞:こだまさおり 作曲:YUKI FUNAKOSHI 編曲:C-Show / YUKI FUNAKOSHI
05 荒野の奇跡
歌:ななせ from AIKATSU☆STARS!
作詞:tzk 作曲・編曲:南田健吾 (onetrap)
06 Forever Dream
歌:りさ
作詞:神田怜鴎 作曲:内藤英雅 編曲:伊勢佳史(onetrap)


2年めの挿入歌アルバムは1枚めがオーシャンで2枚めがスカイという、本編の雰囲気に寄り添ったCDタイトル。アニメ本編自体も佳境に入り、楽曲のクオリティもインフレ状態。ジャケットも2年め全体から漂うオシャレさに乗じてお洒落かわいい色合い。6曲も入ってボリュームも満点。


Miracle Force Magic ~ローラ Ver.~
ツバサっち(歌唱担当ななせ)が歌った曲を、劇中でツバサっちのブランドを引き継いだローラ(歌唱担当りえ)が引き継いで歌ったもの。曲については以前書いたのでそちらを参照。しかしローラというキャラは1年めからずっと主人公ゆめのライバルだと言い続けているにもかかわらず、ありとあらゆる勝負に負け続けるし、おまけにOP・EDをのぞくとオリジナル曲もないしソロ曲もこのカヴァーしかないという……悲運のアイドルだが、ロックは負け犬のチクショー根性から生まれる音楽なのでそれでよし。


ハッピー☆パンチ
数あるアイカツスターズの音楽の中で、最も謎な曲がこれ。Amazonのレビューで「安っぽい打ち込みのブラスサウンド」と酷評されていて、確かにその通りなのだが、なんの訳もなしにこんなサウンドにしないはずである。打ち込みブラスに、アイカツと言えば凝ったベースラインという先入観を破壊するダサいベースラインに、ギターのワウ、スクラッチ……なんだこれは。おそらくは90年代後半から2000年代前半のSMAPの楽曲(有名所では「がんばりましょう」やマイナー所では「sunrise, sunshine」、後者はかなり近い雰囲気を持つ)などが意識されているのだろうが、断言する自信はいまいちない。その辺のアイドルソングのオマージュと捉えたい。今どきこのサウンドは訳ありでなければ商品化できるものではない。劇中ではゆめちゃんとあこちゃんが歌っておりポップらしくて良いのだが、まさかCDではゆめちゃんとエルザ様(歌唱担当りさ)が歌うとは、ミスマッチもいいとこ。この辺も謎である。音楽からも歌詞からもチープさが漂い、それが女児向けという大義名分のもと堂々と発表される、貴重な楽曲である。僕は悪い曲だとは思わない。普通に聞けば、普通にかわいい。心を無にして音楽と対峙すべし。ゆめちゃん(歌唱担当せな)の歌は映える映える。「ニコニコしちゃお」の部分の歌い方など神がかっている。よくぞここまで成長なさったと。感涙モノである。


おねがいメリー
おそらくこのCDの中で最も良い出来栄えだと言えよう。本当に良く作り込まれている。アイスタ名曲集はMONACAに持って行かれるかと思いきや、メインを張るonetrapの面目躍如である。ハッピー☆パンチにしたってそうだが、聴く側がある程度わかっていれば何だって楽しめるし正当な評価ができるというものだ。2年めから登場する新キャラ花園きらら(歌唱担当みほ)のソロ曲で、子羊系ふわもこアイドルとしての特徴がぎゅっと詰め込まれた音楽である。グロッケンやエレキピアノのかわいい音色目白押し、Bメロから入るのはチェロ(!)というチョイス、バスドラとスネアの音色もかなりマットカラーで重力を感じない、浮遊感とファンタジーのある音楽作り。拍手喝采である。それ以上に、歌詞のセンスが抜群にいい。「ホットミルク」「シフォンカーテン」「ベビードール」「マカロンカラー」「コットンキャンディ」と1番から怒涛のフワモコワードチョイス。対極に位置するようなおじさんが聴いちゃってすみませんという気になってくる。ワードチョイスがそんじょそこらのJ-POPとは一線を画する。もうね、「松本隆か!」って心の中で叫びましたよ。素晴らしい。これは視聴者としては、きららとあこのデュエットをCDで聴きたかったと思っている人も多いはず。実現しなかったのは非常に残念。


MAKEOVER♡MAKEUP
「これは資生堂のCMか。というのが初めて聴いた印象。何度聴いても、資生堂のCMにしか思えない。いや、資生堂かどうかは知らんが、シャンプーとか、化粧品のCMソングしか思い浮かばない」とTSU-BO-MIという曲のときに書いたが、その曲のさらにグレードアップ版のような曲なので、まあ端的に申し上げるならば「資生堂のCM」であると。しかもメーキャップですよ、曲名が。もう化粧品のCMソング意識以外の何物でもないでしょう。鐘の音や小さな金物系の音が多用され、煌めきを増したサウンドで、香澄姉妹が歌う歌詞の歌い出しは「香りは淡いシトラス 潤んだ果実 グロスでかける魔法 ホラ、鏡のわたしは別人」とオシャレさんの艶やかさ満載。真昼ちゃん(歌唱担当かな)と夜空たん(歌唱担当みほ)の組み合わせは元々抜群だが、Summer Tears Diaryではいびつな姉妹愛だった二人が、TSU-BO-MIでは相性最高のユニットとして未来志向の曲となり、ついにこの曲で、全ての女児、女の子にメッセージを送るまさにアイドルとしての音楽になった。


荒野の奇跡
イントロから6拍子と攻め攻めの曲、さすがリリエンヌ。しかしまあ、変拍子ネタはDreaming birdでさんざんやったので、この曲では拍子やら何やらではなく、完全に前作Dreaming birdへのアンサーソング的な歌詞で勝負してきたなという感。力強いロックでありつつ、刻むストリングスやクリーンなギターなど清廉な響きも良い。2番Bメロのパーカッション、FF8のアルティミシアのテーマを彷彿とさせるような仄暗さが漂い、それを突き抜けて行く強い閃光のようなサビ。サビのドラムも熱い。激しく動くスネアパートからロックを感じるライドシンバルへの移行。ベースも程よい。カッコイイが出過ぎないところはベースやり過ぎアイカツスターズの音楽シリーズにしては非常に弁えており評価できる。まあ、この曲は完全に歌詞が持っていたなあというのが率直な感想だ。またこの歌詞についてアホみたいに詳しく書いているサイトを発見してしまったので、リンクを紹介しておこう。こちらです。


Forever Dream
いよいよ最強のライバル、エルザ様(歌唱担当りさ)のソロ曲登場である。エルザ様はとっても素敵なキャラなのだが、本編では完全なヒール役として描かれ、自信家でパーフェクトクイーンを自称するキャラだ。ということで、音楽も当然そういうキャラを体現するものになる。聞いた感じは今までのアイカツスターズの音楽にはなかった、強烈なディーヴァもので、マライア・キャリーやマドンナあたりをイメージしているのだろう。アイカツスターズの音楽は割とダンス寄りが多いこともあり、この曲はそういう歌姫の曲で例えるならマドンナのVogueが当てはまると思う。Vogueのサビで用いられている、基本はハウスだがストリングスやピアノを特徴的に聞かせて気品を持たせる手法は、エルザ様のキャラクターにぴったりだ。しかし歌唱担当りさは存外にかわいい声をしており(そのおかげでハッピー☆パンチのデュエットは成り立つのだが)、歌そのものはそこまで濃ゆいディーヴァを感じない。まあそこがまた微笑ましいというか、小さいお友達には程よい刺激で良いのではないかと。それにしても、この曲でも鐘の音がやたら用いられ、アイカツスターズの曲はどうしてこうも鐘が好きなのか。


アイカツスターズ!のCDについて語る その1(2017年10月18日)
アイカツスターズ!のCDについて語る その2(2017年10月19日)
アイカツスターズ!のCDについて語る その3(2018年1月23日)
アイカツスターズ!のCDについて語る その4(2018年1月24日)
アイカツスターズ!のCDについて語る その5(2018年3月1日)
アイカツスターズ!のCDについて語る その6(2018年4月2日)
アイカツスターズ!のCDについて語る その7(2018年4月10日)
アイカツスターズ!のCDについて語る その8(2018年4月10日)
アイカツスターズ!のCDについて語る その9(2018年4月12日)
アイカツスターズ!のCDについて語る その10(2018年4月14日)
アイカツスターズ!のCDについて語る その11(2018年4月15日)

TVアニメ/データカードダス『アイカツスターズ!』2ndシーズン 挿入歌ミニアルバム「Fantastic Ocean」 TVアニメ/データカードダス『アイカツスターズ!』2ndシーズン 挿入歌ミニアルバム「Fantastic Ocean」
りさ AIKATSU☆STARS!,りさ

ランティス
売り上げランキング : 8145

Amazonで詳しく見る by AZlink