ウィーン・パリ旅行記4

Spread the love


パリ観光の思い出を少し上げておきましょう。

チャリとエッフェル塔。
エッフェル塔そばの公園。いい感じ。


自転車でパリ市内を観光するアクティビティに参加しました。石畳で凸凹道なので電動です。チャリでエッフェル塔まで行ったよ、なんて言うとおしゃれですよね(笑)


パンテオンや街の小さな教会、ダ・ヴィンチ・コードで一躍有名になったサン=シュルピス教会にも行きました。お取り込み中でしたのでお静かに。

偉人の眠るパンテオン。
サン=シュルピス教会。


チャリンコ旅を終えたら、まったりパリ市街、主にセーヌ川周辺を散策。アイス食べたりお茶飲んだり……コーヒーや紅茶はともかく、パリまで来てハーゲンダッツ食べるっていうね……(笑) 鍵で有名なポン・デ・ザールにも行きました。あと良かったのはバトビュスという水上バスですね。セーヌ川から眺めるパリってのもオツなものですねえ。

お土産屋さんのビスケット。
ポン・デ・ザール。すごいね。
セーヌ川を望む。おっしゃれ~。
バトビュス、快適でオススメです。


妻の希望でもあるのですが、エッフェル塔を見ながらワインを飲む、というなんか気恥ずかしくなるようなど定番なこともしました。シャイヨー宮にあるCafé Carluというお店、安くてゆっくりできる、地元民に愛される隠れ家的カフェ?だったそうですが、残念ながら2016年に閉店してしまったそうです。行けて良かったね。

赤も白も気分良く飲めました。
エッフェル塔を見ながらワイン飲むの夢だったのー。


オランジュリー美術館も行きました。モネの睡蓮で有名な美術館です。睡蓮の間、圧巻でした。これはすごい。写真は撮れないのでありませんが、本当に良かった。実は睡蓮の間以外は改修工事中で入れなかったのですが、その分入場料がお安くなっており、まあ初心者にはこんなんでも良いやということで、お得に見れました。次来たときはぜひ、他の展示も見たいですね。


あとは夜のパリを巡るツアーにも参加。さすがに慣れない海外で個人的に夜出歩くのはアレですので、さくっと夜景を楽しみました。凱旋門、エッフェル塔、ムーラン・ルージュ、ざっと見れて満足。エッフェル塔はキリの良い時間になると点滅します。けっこうビッカビカに光って笑えました。

オランジュリー美術館。また行きたい。
夜のムーラン・ルージュ。
怪しく光るエッフェル塔。
凱旋門は夜でも記念撮影組多し。


翌日は帰る日でしたので、少しだけ。行けずに前だけ通ったオペラ座(ガルニエ宮)、特にそんなに買うものもないけど見てみたいから行ったギャラリー・ラファイエット。シャルル・ド・ゴール空港で飲んだハイネケンと、バクラーというビール。これは美味かった。バクラーピュアモルトは低アルコールビールだそうです。

今度は何か公演を観に行きます!
これ、見たかったんです。
このバクラーというビール、良い。


充実した旅行でした。ウィーンはまた行きたいですね。何度でも行きたいね。パリはまあ、また機会があればぜひ(笑)美術館は行きたいなあ。


前記事はこちら
ウィーン・パリ旅行記1
ウィーン・パリ旅行記2
ウィーン・パリ旅行記3
ウィーン・パリ旅行記4

Author: funapee(Twitter)
都内在住のクラシック・ファンです。趣味は音源収集とコンサートに行くこと、つまりひたすら聴くだけ。演奏することにはほぼ興味・情熱はありませんが、それでもときどきピアノを弾いたり、バンドでドラムを叩いたりシンセサイザーを演奏したり、あるいは作曲・編曲をしたりします。more

にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ 
↑もっとちゃんとしたクラシック音楽鑑賞記事を読みたい方は上のリンクへどうぞ。たくさんありますよ。


Spread the love