都内在住のクラシック・ファンです。趣味は音源収集とコンサートに行くこと、つまりひたすら聴くだけ。演奏することにはほぼ興味・情熱はありませんが、それでもときどきピアノを弾いたり、バンドでドラムを叩いたりシンセサイザーを演奏したり、あるいは作曲・編曲をしたりします。


中学生の頃、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」を聴いて、「クラシックってすごい!」と思って以降、色々と聴き漁るように。なので思い入れは「皇帝」が一番強いけど、最愛の曲はルービンシュタインが弾くショパンのバラード第1番。クラシックなら大体なんでも好きです。


【特に好きなジャンル】
協奏曲(特にピアノ協奏曲)、弦楽四重奏曲、ピアノ作品、英国作曲家の音楽。


【特に好きな作曲家】
モーツァルト、シューベルト、シューマン、ドビュッシー、ショパン、ブルックナー、ヴォーン=ウィリアムズ、ショーソン。


【特に好きな指揮者】
挙げたらきりがないのですが、往年の巨匠でいえばブルーノ・ワルター、サー・ジョン・バルビローリ、エルネスト・アンセルメ、アルトゥーロ・トスカニーニ、カール・シューリヒト、クレメンス・クラウス、ウィリー・ボスコフスキー、オットー・クレンペラー、レナード・バーンスタイン、サー・エイドリアン・ボールトなど。


もう少し21世紀寄りなら、ギュンター・ヴァント、ジョルジュ・プレートル、ウラディーミル・フェドセーエフ、アレクサンドル・ドミトリーエフ、ユーリ・テミルカーノフ、ヤクブ・フルシャなど。クラウディオ・アバドは誕生日が同じなので好きです(笑)


最近の興味の中心はエストニアの巨匠エリ・クラス、あとは20世紀後半にロシアやイタリアで活躍した往年の巨匠たちの録音を発掘すること。アレクサンドル・オルロフ、ヴィットリオ・グイ、マリオ・ロッシ、フランコ・カラッチオーロ、フランチェスコ・モリナーリ=プラデッリなど。


【特に好きな演奏家・演奏団体】
(ピアノ)
アルトゥール・ルービンシュタイン、アルトゥール・シュナーベル、ヴィルヘルム・バックハウス、スヴャトスラフ・リヒテル、アナトリー・ヴェデルニコフ、ゲルハルト・オピッツ、エリソ・ヴィルサラーゼ、ヴァルター・ギーゼキング、グリゴリー・ソコロフ、マルク=アンドレ・アムラン、ルドルフ・ブッフビンダー、デジュー・ラーンキ、マリア・ジョアン・ピリスなど。


(ヴァイオリン)
レオニード・コーガン、アンドレイ・コルサコフ、ウェルナー・ヒンク、アルテュール・グリュミオー、ヤッシャ・ハイフェッツ、イヴリー・ギトリスなど。


(その他)
ピエール・フルニエ、フランツ・ブロシェクなど。演奏団体はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、サンクトペテルブルク交響楽団、ウィーン弦楽四重奏団、アマデウス弦楽四重奏団。